電話0120-111-299
診療時間10:00~18:30
日祝日も休まず診療いたします
24時間
WEB予約
インスタグラム LINE Youtube

美容皮膚科

肝斑のお悩み

肝斑とは?

左右対称に広がる、輪郭が不鮮明であり、炎症を伴うシミです。
一般的なシミはレーザー治療が有効な場合が多いですが、肝斑はレーザーによって悪化することが多いため、しっかり区別して治療することが必要です。
炎症の度合いを判断せずに誤った治療をしてしまうと容易に悪化してしまいます。


当院では以下の手順で治療を進めていきます。

●まず炎症を抑えるために
美容内服・ハイドロキノン・レチノール外用
●炎症が落ち着いてきたら、色味を除去
トーニング、ゼオスキンのセラピューティックプログラム
●肝斑の色味が消えてきたら再発防止のために
シルファームやスペクトラピール

治療方法一覧

美容内服
  • シミの原因となるメラニン色素や炎症を抑えます
  • 肝斑治療に必須、内服なくして肝斑治療なし!
MORE
ゼオスキン
(ハイドロキノン・レチノール)
  • 炎症を悪化させず、美白効果をもたらします
MORE
トーニング
  • 優しくレーザーを当てることで炎症を悪化させず、シミの元となるメラニンの除去を行います
MORE
イオン導入
  • 美容成分の塗り薬よりも約30~100倍の浸透効果がある導入施術
  • フォトRFやトーニングなどの施術と組み合わせることでより高い効果を発揮します
MORE
シルファームX
(来春開始予定)
  • 真皮を加熱することにより、肝斑の再発を防ぐ、肝斑の唯一の根本治療!
  • 肝斑治療は次の時代へ!
MORE

最適な治療方法は、肌の状態によって異なります。
久留米総合美容外科では、皆様の肌の状態に合わせて、最適な施術をオススメしています。

カウンセリングは全て無料です。お気軽にご来院ください。